池ノ平小屋まで行く4日間の計画でしたが、台風14号の影響で計画4日目の天候があぶなくなってきたので、池ノ平小屋はまた今度ということにして、真砂沢ロッジのテント場で3日間に練直しました。

 実は、剱沢を渡るハシゴ谷橋が流されていたことは黒部ダムを出発するまで失念しており、歩きながら内蔵助・真砂岳経由に変更するか迷った結果、ビバーク覚悟でハシゴ谷乗越のコースに突っ込んでいったのですが、剱沢に出る手前の分岐で三ノ沢出合に迂回できるコースを復活していただいていたようで、計画通りとなり助かりました。このコースは三ノ沢出合の雪渓を渡る前提になります。今後の話になりますが、この雪渓が渡れなくなったら10/10の真砂沢ロッジ終了予定間近ということもあって、今シーズンのハシゴ谷乗越コースの一般登山道としての復活は打つ手無しになるかと思います。
 ⇒9/26 ハシゴ谷橋の仮橋が設置されたとのことです。(真砂沢ロッジ)
  http://masagozawa.jp/index.html

 内蔵助谷、ハシゴ谷乗越、剱沢夏道の登りは、急斜面な上によく日が当たるので暑くて、体力的にはなかなかの厳しさでした。帰りのタンボ平の笹薮も長いだけになかなかの厳しさでした。この笹薮状況を事前に知ってたら避けていたかもしれません。しかしながら、快晴の青空の下の展望は最高だったので、その苦労は報われていると思います。

ヤマレコ版

IMG_6525


2022年9月15日(木)

07:44 黒部ダム駅で一般的客とは別で先の出口へ
IMG_6433
07:44 ハシゴ谷乗越~真砂沢ロッジ・・・通行不能?
IMG_6434
07:55 出口から見える立山
 出口手前にトイレがあります。
IMG_6435
07:56 しばらく林道を進む
IMG_6436
07:58 林道の分岐を標識に沿って右へ
IMG_6437
07:59 林道から登山道に降りる
 旧日電歩道の始まり。
IMG_6438
08:06
IMG_6439
08:07
IMG_6440
08:07
IMG_6441
08:07
IMG_6442
08:14 謎の小屋、パイプ椅子も謎
IMG_6443
08:14 すぐ下が河原になります
IMG_6444
08:15 車が通れそうな大きな橋脚の隣に黒部川を渡る木橋
IMG_6445
08:16 橋から黒部ダムが放流しているのが見える
IMG_6446
08:31 黒部別山が見えた
IMG_6447
08:33
IMG_6448
08:36
IMG_6449
08:48 水平についている道が先に見える
IMG_6450
08:51 滝を跨ぐ橋
IMG_6451
08:55 橋を渡る前に来た道を振り返ってみる
IMG_6452
08:55
IMG_6453
08:55 上を確認
IMG_6454
08:58
IMG_6455
09:06 内蔵助谷出会(下ノ廊下への分岐)に到着
IMG_6456
09:10 崩落個所を渡って振り返る
IMG_6457
09:10 下ノ廊下方向を見下ろす
IMG_6458
10:10 厳しい登りを経て初ハシゴ
IMG_6459
11:39 内蔵助平に上がってからの展望
IMG_6460
11:45 内蔵助平の橋
IMG_6461
11:50 内蔵助カール、真砂岳への分岐
 歩いている最中悩みましたが、右のハシゴ谷乗越方向へ
IMG_6462
11:57 ビバークになり水か足りなくなる可能性があるため、少し戻って水場?で多めに水を汲む
IMG_6463
12:15 内蔵助平は枯れ沢に沿って進みます
IMG_6464
13:23 ハシゴ谷乗越への登り途中に多く見られるサンカヨウの実
IMG_6465
14:02 内蔵助平を見下ろす
 右は丸山とその東壁だ。左は黒部別山南峰。
IMG_6466
14:09 乗越に到着し、展望台から北側
IMG_6467
14:09 乗越に到着し、展望台から南側
IMG_6468
14:14 ハシゴ谷乗越
IMG_6469
14:34 剱沢に下る途中の展望、剱岳八ツ峰
IMG_6470
15:25 流された橋への直進方向はロープで規制、左へ
IMG_6471
15:50 剱沢の雪渓を渡って左岸から振り返る
 真ん中くらいにロープが垂れ下がっているところを雪渓に降りてます。
IMG_6472
15:50 下流側の状況
IMG_6473
15:50 上流側の状況
IMG_6474
16:41 真砂沢ロッジに到着
 真砂沢、剱沢上流に向けて設営。
IMG_6475


2022年9月16日(金)

05:47 早朝、沢にすぐ日は入りません
IMG_6476
06:02 下流側の遠くに唐松岳を望む
IMG_6477
06:02 小屋の石垣
IMG_6478
06:02 トイレに行くには至近の場所に設営しています
IMG_6479
06:03 突き当たって右奥にトイレがあります
IMG_6480
06:03 ?
IMG_6481
06:03 右の建物は小屋泊専用の展望スペース、自炊室、乾燥室らしいです
IMG_6482
06:03 トイレと左に発電機
IMG_6483
06:03 男子1、男女共用和式3、手前に洗濯機と手洗い洗面台がありました
IMG_6484
06:04 発電機
IMG_6485
06:04 こちらは小屋泊専用のシャワー室らしいです
IMG_6486
06:05 モルゲンで別山の尾根がきれいに染まる
IMG_6487
06:30 朝食は焼きそばとコーヒー+菓子パン
IMG_6488
07:50 ロッジ出発直後、真砂沢を見上げる
IMG_6489
07:57 前剱
IMG_6490
08:22 長次郎谷を見上げる
 水道管に沿って右岸に渡ります。
IMG_6491
08:22 水道管の先、別山沢と剱沢右岸
IMG_6492
08:32 右岸から剱沢下流側を振り返る
IMG_6494
08:32 右岸から長次郎谷を振り返る
IMG_6495
08:39 50mくらい上がってみて剱沢下流側を振り返る
IMG_6496
08:40 50mくらい上がってみて長次郎谷を振り返る
IMG_6497
09:01 剱沢の雪渓がここで途切れています
IMG_6498
09:02 右岸休憩中に雪渓の途切れを見下ろす
IMG_6499
09:11 水場を通過後振り返る
 真砂沢ロッジの水はここから取水か。かなりの距離。
IMG_6500
09:14 大岩壁への登り
IMG_6501
09:21 ・・・とトラバース
IMG_6502
09:31 平蔵谷を見上げる
IMG_6503
09:31 剱沢上流方向
IMG_6504
09:42 ここで夏道まで上がった
 ロープが古い・・・。
IMG_6505
09:54 ここで上がるのが正解のようです
 ここまで案の定ズルズルで2回コケました。
IMG_6507
10:04 連休前、真砂沢ロッジ含めてヘリが何往復もしてました
IMG_6508
10:24 剱沢下流を振り返る
IMG_6509
10:38 剱岳東尾根
IMG_6510
10:38 剱岳東尾根
IMG_6511
10:39 
IMG_6512
10:39 
IMG_6513
10:39 沢からかなり高い
IMG_6514
10:39
IMG_6515
11:01 チングルマ群生
IMG_6516
1:04 だんだん急になっていく
IMG_6517
11:37 一服剱と前剱
IMG_6518
11:37 その右奥に八ツ峰
IMG_6519
11:37 剱御前
IMG_6520
11:55 剱澤小屋が見えた
IMG_6521
12:00 剱岳、剱澤小屋前で昼食休憩
IMG_6522
12:03 遠くに後立山連峰
IMG_6523
12:03 小屋から剱御前
IMG_6524
12:33 昼食後小屋前を出発して剱岳を振り返る
IMG_6525
13:19 空いているキャンプ場と剱岳を振り返る
IMG_6526
13:20 進行方向の別山乗越
IMG_6527
13:20 別山を見上げる
IMG_6528
13:45 もうすぐ別山乗越の剱御前小舎
IMG_6529
13:45 別山乗越から剱岳を振り返る
IMG_6530
14:28 稜線を別山へ
IMG_6536
14:49 別山南峰の社が見えた
IMG_6537
14:49 別山から真砂岳への稜線
IMG_6538
14:55 別山南峰到着
IMG_6539
14:56
IMG_6540
14:56 別山北峰は時間の都合でパス
IMG_6541
15:28 真砂乗越から大きく見える真砂岳
IMG_6545
15:30 乗越の古い仏像
IMG_6546
16:03 山頂到着
IMG_6547
16:08 大走り分岐へ降りようと思ったら
IMG_6552
16:14 雲が晴れて立山が姿を現す
IMG_6553
16:14 雲が晴れて立山が姿を現す
IMG_6554
16:14 雲が晴れて立山が姿を現す
IMG_6555
16:16 氷河の内蔵助カールも少し見えました
IMG_6557

IMG_6558

IMG_6559
16:18 大走りに降りたところで真砂岳山頂が良く見えました
IMG_6560
16:41 大走り横に残る雪渓
IMG_6561

IMG_6562

IMG_6563

IMG_6564

IMG_6565

IMG_6566

IMG_6567
16:55 真砂岳を見上げる
IMG_6568
16:55 雲に隠れた別山を見上げる
IMG_6569
16:55 別山乗越~別山の稜線を見上げる
IMG_6570
17:23 すでに溶けているが雪渓下端に到着
IMG_6571
17:32 遠くにキャンプ場を見通せる
IMG_6572
17:52 キャンプ場の設営場所に着いてすぐに立山にアーベンロート発生
IMG_6573
18:17 設営完了、ここは設営してから受付がルールです
IMG_6574
18:51 簡単調理に切替えて、カレーメシとフライパンお掃除兼用のインスタント味噌汁
IMG_6575


2022年9月17日(土)

07:28 今日もいい天気、キャンプ場を見下ろす
 3連休初日ということもあり室堂は混雑してました。
IMG_6576
07:28 キャンプ場から登って地獄谷を見下ろす
IMG_6577
07:58 立山、みくりが池、浄土山
IMG_6578
09:12 だいぶ登ったあと浄土山への入口
IMG_6579

IMG_6580

IMG_6581

IMG_6582
09:27 浄土山登り途中の展望
 手前が五色ヶ原、奥に薬師岳。
IMG_6583
09:58 浄土山・軍人霊碑前からの展望
 立山雄山、右奥にスバリ岳、蓮華岳、針ノ木岳。
IMG_6584

IMG_6585
09:58 浄土山・軍人霊碑前からの展望
 剱岳、別山、奥に唐松岳、真砂山。
IMG_6586
10:20 富山大学立山研究所施設
IMG_6587
10:20 そのすぐ先が龍王岳となっている
 今回は時間の都合でパス
IMG_6588
11:05 一ノ越から南南東側の展望
 槍ヶ岳、赤牛岳、笠ヶ岳は特徴があるのですぐわかる。
IMG_6589
11:08 御山谷をトラバース気味に降り始めてから振り返る
IMG_6590
11:09 東一ノ越から立山ロープウェイの大観峰駅近くの雷殿にトラバースする廃道の事です
IMG_6591
11:14 進行方向
IMG_6592
11:31 見上げる景色
IMG_6593
11:45 東一ノ越が見えました
IMG_6594

IMG_6595
11:49 東一ノ越からの立山の姿
IMG_6596

IMG_6597
11:53 東一ノ越から獅子岳、鬼岳、龍王岳
 手前に石垣があるが、小屋でもあったのだろうか。
IMG_6599
12:01 雷殿、大観峰駅方向に延びるトラバース道
 たしかに途中一部大きく崩落しているように見える。
IMG_6600
12:47 一回枯れ沢に降りて急斜面を登り返す
 このあたりから笹薮が延々と続く。
IMG_6601
13:13 このくらいの下が見える程度の笹藪はまだいい方です
IMG_6602
13:46 タンボ平のわかりにくいところを振り返る
 左側に下っている枯れ沢に沿って降りないよう気を付ける。
IMG_6603


天候:

・1日目:快晴のち曇り
・2日目:快晴のち曇り
・3日目:快晴のち曇り

アクセス:

・扇沢市営第1駐車場:無料
・関電トンネル電気バス 扇沢駅7:30~黒部ダム駅7:46 往復2610円
 ※4台運用で全員着席

・真砂沢ロッジ テント場1000円、500ml缶ビール800円、空き缶はつぶして回収
 ※テント場利用は私だけ、小屋も従業員3名と客1名だけだったと思います
 ※ドコモ携帯アンテナ圏外
・剱澤小屋 コカ・コーラ500ml 500円、空きペットボトルは持帰りルールです
 ※ドコモ携帯アンテナ1本
・雷鳥沢キャンプ場1000円、ビールは近くて遠いロッジ等の売店なので・・・
 ※写真では利用者多そうに見えますがたぶん、あと倍は張れると思います
 ※ドコモ携帯アンテナ2本
・一の越山荘 サイダー500ml 500円、空きペットボトルは回収してくれます

・黒部ケーブルカー 黒部平駅14:20~黒部湖駅14:25 1050円
 ※黒部平駅階段下園庭に水場あり、駅建物内に立ちそば屋や売店あります
 ※立ち乗車がでるほどの満員で14:25に臨時便が運行されるほどでした
 ※並び先頭だったので十分座れたけど荷物が大きいし短時間なので立ちました
 ※黒部湖駅から黒部ダム駅まで徒歩
・関電トンネル電気バス 黒部ダム駅15:05~扇沢駅15:21
 ※4台運用で一部立ち乗車あり

コース状況/危険箇所等:

【黒部ダム~真砂沢ロッジ】
・剱沢右岸から左岸に渡るハシゴ谷橋は流されており通行止、現在利用できません
・三ノ沢出合あたりまで整備された道を利用して辛うじて残る雪渓を渡ります
・ロープが垂れ下がっているところを剱沢の雪渓に降りますが、ロープの長さが足りなくてズルズルなので少しやばかったです
・この日ハシゴ谷乗越経由でこのコースを歩いたのは、下ノ廊下がまだ開通していないこともありますが、たぶん私だけだと思います

【真砂沢ロッジ~剱澤小屋】
・真砂沢ロッジから長次郎谷出会下あたりまで歩ける雪渓はありません
・長次郎谷出会手前で左岸の登山道から雪渓を渡って右岸の登山道に移動します
・長次郎谷出会上から歩けそうな雪渓が残っていますが、右岸の夏道をお勧めします

【剱沢キャンプ場~剱御前小屋~別山南峰】
・特に問題ありません

【別山南峰~真砂岳~(大走り)~雷鳥沢キャンプ場】
・真砂岳からの大走り下りは急でザレているので歩行注意

【雷鳥沢キャンプ場~浄土山~一ノ越】
・浄土山登りは岩場の急斜面で落石をおこさないよう注意

【一ノ越~東一ノ越】
・トラバースで足元がわかりつらい場所は踏み外さないよう注意

【東一ノ越~黒部平駅】
・上部はガレの急斜面
・中間部~下部は笹薮がうるさい
・ダンボ平の最後の方、ゴーロな沢筋に入らないよう注意

その他周辺情報:

・みくりが池温泉 9:00~16:00 800円⇒開始時間が合わず利用せず、下山前だし
 ※他に周辺ホテルやロッジで日帰り温泉ありますが開始がもっと遅いです。
・大町温泉郷は混んでいたので帰途、ぽかぽかランド美麻(JAF割で500円)を利用