尾瀬にテント泊の予定でしたが、土曜日の天気予報が悪化したため、日曜日日帰りにしました。3週間ぶりの山歩きで、利平茶屋から赤城山に登るのは以前から考えていたので、軽くここを歩いてみました。コースとしては想像以上に歩きがいがありました。造詣が深いマイクロ水力発電所も見れて満足です。

ヤマレコ版

IMG_6400


2022年9月11日(日)

前日、満月を堪能。
MGAH4607
12:29 結果、酒飲みすぎでスタート遅れる・・・
IMG_6381
12:38 尾根のコースを登ってみる
IMG_6382
13:03 尾根から下りるところで振り返る
 尾根沿いに進むと駒ヶ岳へ至ります。
IMG_6383
13:06 正規の登山道に合流
IMG_6384
13:21 ケーブルカー跡を横切ります
 帰りはここを降りてきます。
IMG_6385
13:45 林道に合流
 左の林道は通行止めです。
IMG_6386
13:48 鳥居峠にもうすぐ到着
 以前は廃墟でしたが、いまは食堂が営業しています。
IMG_6387
13:51 覚満淵は鹿柵で囲まれていました
 ここは出入り口。
IMG_6388
13:56 覚満淵まで降りてきました
IMG_6389
13:56 木道に沿って時計回りで散策します
 正面は地蔵岳。
IMG_6390
13:57 右側には駒ヶ岳
IMG_6391
14:02
IMG_6392
14:03 アキノキリンソウ
IMG_6393
14:03 シロヨメナ
IMG_6394
14:18 ノコンギク
IMG_6395
14:18 ノハラアザミかトネアザミ
IMG_6396
14:18
IMG_6397
14:28 鳥居峠から覚満淵を見下ろす
IMG_6400
14:30 ケーブルカー跡の階段を降りていきます
IMG_6401

IMG_6402

IMG_6403
14:31 振り返る
IMG_6404
14:32 なかなかの急斜面です
IMG_6405
14:38 このへんはもうすぐ右に崩落するかもしれません
IMG_6406
14:40 コケがきれいに覆っているのが年月を感じます
IMG_6407

IMG_6408
14:41 登山道が横切る場所に到着して振り返る
IMG_6409

IMG_6410
14:42 下の方は崩落して崖ですが、右に降りると湧水地があります
IMG_6411
14:46 湧水地の御神水
 ボンプや峠から引いているパイプは稼働していません。
IMG_6412
14:46 おいしい水でした、登山道に戻ります
IMG_6413
14:47 献上されていたそうです
IMG_6414
14:49 右に登山道を戻ります
IMG_6415
14:53 日が差すときれい、紅葉するともっときれい
IMG_6416
14:58 ここの岩清水は神聖な感じがしました
IMG_6417
15:01 尾根道からの合流地点に戻ってきました
IMG_6418
15:09 大きな岩壁
IMG_6419
15:16 キャンプ場の林道に到着して振り返る
IMG_6420
15:19 林道沿いに立派なバンガローが並ぶ
IMG_6421
15:19
IMG_6422
15:24 登山口近くにある興味深い水力発電所
IMG_6429
15:22 ガラス窓越しに、ベルトン水車だそうです
IMG_6425
15:23 オーストリアのGUGLER社製の水車
IMG_6426
15:23 発電小屋に入る水管、けっこう太い
IMG_6427
15:23 発電機はAVR内蔵3相400V、なるほどです
IMG_6428


天候:

・晴れ

アクセス:

・利平茶屋森林公園駐車場:無料、ウォシュレット付きトイレ有

コース状況/危険箇所等:

・問題なし

その他周辺情報:

・水沼駅温泉センター:650円 ※時間の都合で寄りませんでした。