今回の目的は
1.1日目、荷鞍山に行ってみる
2.2日目、燧ケ岳8合目付近のサンカヨウを見る
3.3日目、小渕沢田代から大清水に帰る
でしたが、残念ながら1番目については笹薮に躊躇してしまい達成できませんでした。。。が結局、最終日、帰りに小渕沢田代の先の大清水分岐から、想定外の笹薮に突込!

 1日目の金曜日は、鳩待峠に遠足と思われる小学生がたくさんいて、尾瀬ヶ原方面かと思ったらアヤメ平経由の富士見小屋までピストンだったようです。。。

 2日目の燧ケ岳はもともと、尾瀬沼から長英新道ピストンのつもりでしたが、足が勝手にナデックボに向かってました。チェーンアイゼンしかもっていかなかったので、いわずもがな残雪の登りは大変なことになりました。たぶんナデックボに呼ばれてしまったのでしょう・・・。

 3日目の最終日、小渕沢田代登山口から林道歩きになってまもなく、焚火のにおいがしはじめたと思ったら、大規模なキャンプ中の団体に出会いました。ひと気があるはずもない場所なので驚きました。おそらく釣目的なのではないかと思われます。大清水までの林道で何組かそれっぽい方々とすれ違いました。

ヤマレコ版

IMG_6046


2022年6月24日(金)

07:55 大清水小屋に続き物見小屋も解体中
IMG_5948
07:56 戸倉方面バスの時間まで大清水湿原を見学
IMG_5949
07:56 今シーズン初ニッコウキスゲ
IMG_5950
07:57 黄菖蒲
IMG_5951
07:58 ニッコウキスゲ
IMG_5952
07:58 ヒオウギアヤメではなくカキツバタか
IMG_5953
07:59 オオカメノキ
IMG_5954
08:20 まだ時間があるので鬼怒沼方面に延びている林道を歩いてみました
IMG_5955
08:23 地図に載っていない登山道に入ってみました
 井戸沢を渡る橋がありました。電力線の保守道だろうか。
IMG_5956
08:24 井戸沢
IMG_5957
08:30 林道沿い
IMG_5958
08:31 林道沿いのクリンソウ
IMG_5960
08:38 大清水駐車場前
IMG_5961
10:10 鳩待峠からアヤメ平へ
IMG_5962
10:30 木の間から至仏山を見る
IMG_5963
10:31 コミヤマカタバミ
IMG_5964
10:34 ?
IMG_5965
11:10 横田代
IMG_5966
11:11
IMG_5967
11:12 タテヤマリンドウ
IMG_5969
11:13 リンドウ祭り
IMG_5970
11:14 至仏山を振り返る
IMG_5971
11:16 チングルマ
IMG_5972
11:16 至仏山を振り返る
IMG_5973
11:17 広い横田代、進行方向
IMG_5974
11:20 よく見えるようになった至仏山を振り返る
IMG_5975
11:20 その右に平ヶ岳が見えた
IMG_5976
11:20 さらに右
IMG_5977
11:21 コイワカガミ
IMG_5978
11:22 ワタスゲ
IMG_5979
11:26 ミツバオウレン
IMG_5980
11:32 燧ケ岳登場
IMG_5981
11:32 進行方向に中原山
IMG_5982
11:32 平ヶ岳と景鶴山(手前)
IMG_5983
11:39 中原山山頂に向かう
IMG_5984
11:39 南に赤城山と武尊山
IMG_5985
11:41 中原山山頂
IMG_5986
11:47 すぐにアヤメ平
IMG_5987
11:49 アヤメ平の池塘と燧ケ岳
IMG_5988
11:52 歩いているうちに燧ケ岳が大きくなるほどアヤメ平は広い
IMG_5989
11:53 進行方向の白尾山と荷鞍山
IMG_5990
12:02
IMG_5991
12:03 左に富士見田代、左に分岐して降りると竜宮
 直進します。
IMG_5992
12:06 富士見小屋が見えた
IMG_5993
12:07 トイレは変わりなし
IMG_5994
12:07 富士見小屋は自然崩壊中
IMG_5995
12:08 小屋を振り返る
 小学生の遠足の終点のようです。
IMG_5997
12:10 左に分岐して降りると見晴
 直進します。
IMG_5998
12:11 見晴に降りる道の入口
IMG_5999
12:29 地図で「反射板」と称されているもの
IMG_6001
12:30 電源はソーラーのようだ
 反射板施設から先が林道から登山道に変わります。
IMG_6002
12:31 建物の近くに行ってみる・・・なるほど
IMG_6003
12:34 湿原
IMG_6004
12:46 遅咲きの・・・
IMG_6005
12:52 荷鞍山
IMG_6006
12:54 白尾山山頂直下の池塘、先に平ヶ岳がチラッと
IMG_6007
12:55 ショウジョウバカマ?
IMG_6008
12:57 残雪あり、アイゼン不要
IMG_6009
13:00 荷鞍山への分岐が見つからなかった・・・
 バックパックをデポして往復予定でした。
IMG_6010
13:01 白尾山山頂2003m
IMG_6011
13:08 イワナシ
 イワナシの実、食べたい・・・。
IMG_6012
13:48 田代が消失しているセン沢田代
 笹薮で見えないだけ?
IMG_6013
14:43 だいぶ登り返して・・・皿伏山山頂1917m三角点
IMG_6014
14:43
IMG_6015
15:07 山頂から先の湿原
IMG_6016
15:09 ミズバショウがご健在です
IMG_6017
15:19
IMG_6018
15:28 大清水平到着
IMG_6019
15:28 ここもミズバショウが健在です
IMG_6021
15:30 ひろ!
IMG_6022
15:37 皿伏山越えで体力消耗のためしばらく休憩
IMG_6023
15:38
IMG_6024
15:46 コミヤマカタバミ
IMG_6025
15:52 尾瀬沼南岸の木道に合流
IMG_6026
15:55 ナデックボに雪ある
IMG_6030
16:17
IMG_6031
16:26 前回のたくさんのミズバショウは大きくなりました
IMG_6032
17:37 尾瀬沼キャンプ場にテント設営後、大江湿原散策、オオバタチツボスミレ
IMG_6033
17:38 リュウキンカ
IMG_6034
17:39 ミツガシワ
IMG_6035
17:41
IMG_6036
17:41 ミツバオウレン祭り
IMG_6037
17:48 シナノキンバイかな
IMG_6038
17:52 ハクサンチドリだ!
IMG_6039
17:54
IMG_6040
17:59
IMG_6041
18:23 1日目晩酌開始
IMG_6042
18:44 並行してご飯炊く
IMG_6043
19:09 (レトルト)カレーライスとフライパンのお掃除兼用のインスタント味噌汁
IMG_6044


2022年6月25日(土)

05:36 2日目朝食はカリベーコン入りペペロンチーノとフライパンのお掃除兼用のインスタント味噌汁
IMG_6045
06:54 早朝雨が降ったが快晴!
IMG_6046
07:33 ナデックボ入口
IMG_6047
07:35 ここはミズバショウ健在だ
IMG_6048
08:25 ヒカリゴケ探す
IMG_6049
08:27 ヒカリゴケ探したが・・・
IMG_6050
09:02 とうとう残雪下端に到着して振り返る
IMG_6051
09:45 100m以上登って残雪上端に到着
 今回も滑り落ちなくてよかった!
IMG_6054
10:14 いた!サンカヨウ、8合目分岐の先
IMG_6055
10:15 透明なのもいいけど、白いのも良い
IMG_6056
10:21 ミネザクラ
IMG_6057
10:22 ミネザクラ
IMG_6058
10:24 柴安ぐらも途中に残雪が
 もうおなかいっぱいです
IMG_6059
10:24 俎ぐらを見上げる
IMG_6060
10:31 尾瀬ヶ原と至仏山
IMG_6061
10:31 手前の御池岳
IMG_6062
10:34 アカモノ?
IMG_6064
10:44 俎ぐら到着
IMG_6065
11:00 平ヶ岳から延びる登山道がある台倉尾根
IMG_6066
11:00 台倉尾根右へ続く・・・長すぎる
IMG_6067
11:08 BCスキーのルート、会津駒ケ岳方向見てみました
 下に熊沢田代が見えます。
IMG_6068
11:14 俎ぐら下山途中
IMG_6069
11:25 以前見た時と同じ場所にキヌガサソウ
IMG_6070
11:25 行きに見落としたのか、さっき咲いたのか・・・
IMG_6071
11:26 8合目の下の方にまだいたサンカヨウ
IMG_6072
11:31
IMG_6073
11:31
IMG_6074
11:31
IMG_6075
11:38 イワナシ
IMG_6076
11:41 花もおいしそう
IMG_6080
11:51 これが最後のサンカヨウだった
IMG_6082
11:53 長英新道途中の展望台から
IMG_6083
11:54 湿原から俎ぐら
IMG_6084
12:11 終盤のショウジョウバカマ
IMG_6085
13:11 コケとコミヤマカタバミ
IMG_6086
13:32 湖岸の木道に合流
IMG_6087
13:37 鹿よけゲート
IMG_6088
14:44 長蔵小屋別館前のシラネアオイ
IMG_6090
14:44 昼食(カフェですが軽食はある)+缶ビールをいただいた
IMG_6091
14:51 食後の散策
IMG_6094
14:52 御池岳の下に延びるナデックボ残雪はここから見ても急ですが、本当に急です・・・
IMG_6095
16:04 朝、燧に向かう前に6番から2番引っ越した
IMG_6096
16:59 2日目晩酌開始
IMG_6097
18:36 今回夕食は軽めに素の博多トンコツ・インスタント麺
IMG_6098
19:03 夕焼け、明日も晴れそうだ
IMG_6099


2022年6月26日(日)

04:02 3日目です
IMG_6100
04:03 大江湿原、日の出前
IMG_6101
04:14
IMG_6103
04:16
IMG_6104
04:19 今回は燧の方は焼けなかった
IMG_6105
04:21
IMG_6107
04:54 朝食は卵入りの鍋焼き風、味噌インスタント麺
IMG_6108
06:36 キャンプ場から小渕沢田代へ
 檜高山山腹を山登り中。燧ケ岳を木の間から見る。
IMG_6109
06:46
IMG_6110
07:02 大江湿原からの登山道と合流、右へ
IMG_6111
07:03 小渕沢田代到着、もう人がいた!
IMG_6112
07:07 檜高山を振り返る
IMG_6113
07:07 頼りなくなった木道を進む
IMG_6114
07:08 進行方向右
IMG_6115
07:08 進行方向左、あ
IMG_6116
07:08 最後に見る燧ケ岳の頭
IMG_6117
07:19 大清水分岐に到着、右へ
IMG_6119
07:20 あ、刈られていない!
IMG_6120
07:45 笹薮漕ぎ地獄、ぬかるみ地獄を脱した!
IMG_6121
07:46 近くの沼から流れ出る清流
IMG_6122
07:53 少し登って進行方向左に水源の沼があるらしいのだが・・・
IMG_6123
07:53 少し広めの登山道
IMG_6124
07:57
IMG_6125
08:17 小渕沢田代登山口
 トラバース気味に急な下りを経て林道にでたところを振り返る。
IMG_6126
08:19 崩れているが修復されていて歩行に支障なし
IMG_6127
08:20 小渕沢を右岸に渡る橋
 奥鬼怒林道合流まで小渕沢右岸。
IMG_6128
08:20 橋から小渕沢上流
IMG_6129
08:21 橋から小渕沢下流
IMG_6130
08:28 林道はしっかりと砂利が敷かれている
IMG_6131
08:47 奥鬼怒林道合流地点が見えた
IMG_6132
08:48 合流地点を振り返る、左側から合流
IMG_6133
08:48 東電所有地の看板を振り返る
IMG_6134
08:49 木材の搬出場所のようだ
 大清水分岐から途中、ワイヤーや機材が埋もれていた。
IMG_6135
08:59 オモジロの滝
IMG_6136
09:14 林道から進行方向左の沢に向かって伸びる謎の道
IMG_6137
09:19 会津沼田街道旧道からの合流地点
IMG_6138


天候:

・1日目:曇り時々晴れ
・2日目:快晴のち晴れ
・3日目:晴れのち一時雨

アクセス:

・大清水駐車場:500円/日×3日間

・大清水9:15⇒(関越バス)⇒尾瀬戸倉9:27、戸倉駐車場⇒(乗合バス)⇒鳩待峠
 関越バス:大清水⇒尾瀬戸倉(4/23~11/3)620円
 乗合バス:尾瀬戸倉⇒鳩待峠(5/21~8/15:5:00~17:20)1000円

・尾瀬沼キャンプ場:1000円/区画×2泊、尾瀬沼ヒュッテ受付
 500mlペットボトル清涼飲料400円×2日、500ml缶ビール700円×2晩

・長蔵小屋別館(2日目昼食):ジャンバラヤ800円、500ml缶ビール700円

コース状況/危険箇所等:

【1日目:鳩待峠~アヤメ平~尾瀬沼南岸】
・一部残雪ありますが、歩行に支障ありません。
・刈払いされていないようで、荷鞍山への分岐地点が見つかりませんでした。
⇒入口から数メートル藪をクリアすれば先の道は問題ないという噂もあります。
 もう少し時間があれば見つけれたかもしれません。
・大清水平前後の登山道でわかりにくいところがありますのでマーキング等確認要です。

【2日目:ナデックボ~俎ぐら(登り)】
・御池岳直下に急斜面の残雪が標高差100m以上続きます。
・急斜面残雪区間は前爪付のアイゼンが〇です。チェーンアイゼンは滑ります。
・雪が薄くなっているので踏み抜きに細心の注意が必要です。
・御池岳~俎ぐら間鞍部の下に残雪ありますが、アイゼン無で通過可能。

【2日目:俎ぐら~長英新道(下り)】
・残雪わずかです。アイゼン無で通過可能。
・いつものようにぬかるんだところは多くなく、今回は歩きやすかったです。

【3日目:尾瀬沼キャンプ場~小淵沢田代~大清水分岐】
・刈払いされていますが、通る人が少ないためか踏まれていない感じです。

【3日目:大清水分岐~小淵沢登山口】
・分岐から刈払いされていないので100m以上笹薮との格闘が必要です。
・そのあとは笹薮トンネル下にある登山道に水が流れていて歩行に難儀します。
・それが終わったらぬかるみと笹薮との格闘の繰り返しです。
・以上の難区間を抜けた後は、登山道にまったく問題ありません。
・小渕沢登山口に標識が無いので逆方向だと林道からの入口がわかりづらいです。

その他周辺情報:

・白沢高原温泉 望郷の湯(沼田市白沢町):2時間580円をJAF割480円で利用
※駐車場の車のほとんどが群馬ナンバーで風呂が結構混んでました。