週末天気が良くなる予報だったのですが、土日はゲレンデが混みそうだったので、金曜日にゲレンデスキーを楽しんで車中泊し、土曜日にBCスキーをすることにしました。

IMG_5585


2022年4月8日(金)

10:00 滑走開始

天候: 晴れ、昨晩上の方で少し雪が降ったようです
気温: 1~10度
雪質: アイスバーン⇒湿雪、ざらめ
積雪: 0~310cm
滑走時間: 10:00~14:30

 ゴンドラから徒歩5分くらいの路肩に車道にはみ出さないように駐車しました。

 春スキー1日券4500円⇒4300円(WEBチケットを利用、券は2/22に買った2日券を再利用しました)デポジット500円が不要な券です。資源保護のため不要なチケットの回収ボックスありです。

 いろんな理由で終日ほぼ黒菱ゲレンデ下の整った複数ラインのコブを滑りまくりました。昔、さのさかスキー場で遊園地のようにみんな順番に気に入ったラインのコブを滑っていた時を思い出しましたが、久々に楽しく黙々と昼ぬき休憩なしでコブを滑りました。

 滑走後は、倉下の湯(600円)を利用しました。入った時3人程度でしたが、しばらくしたら独り占めの状況となりました。

 温泉の後は、ガストで遅い昼食をとりました。食事を運ぶ「にゃんこ」ロボが複数台に増えてお互い避けながら運んでいました。すばらしいです。こういうのが好きそうな中国の製品なのではないでしょうか。よく聞くと「お料理をお取りくださいニャ」だけ、後ろに「ニャ」を付ける話し方でした。

 食事の後、すぐ近くのビックで車中泊の酒盛りセットを揃えました。スキー場の駐車場は車中泊は禁止です。「道の駅 白馬」も最近は車中泊は禁止になりました。ただ、どちらもある程度、特に平日とかは黙認されているようです。
 「道の駅 白馬」は国道沿いで騒音が大きいがデメリットです。なので別に近場で静かな車中泊のできるトイレ付無料駐車場をみつけましたので、そこで一夜を過ごしました。
 翌日土曜日は、BCスキー予定なのでゴンドラ近くのB駐車場(有料)に朝6:00頃に入れるようにそこから移動しました。


09:38 ゴンドラから白樺ゲレンデの様子
IMG_5574
09:39 ゴンドラからリーゼンスラロームコースより白樺に分岐する箇所
IMG_5575
09:40 ゴンドラから白樺上のセントラルコース
IMG_5576
09:45 ゴンドラからパノラマコース
IMG_5577
10:00 グラートクワッド降りて八方山方向
 山荘前からゲレンデ滑走開始。
IMG_5578
10:00 山頂は風が強そうです。ゲレンデは弱い風が時々ですがふきます
IMG_5579
10:00 白馬三山も雲がかかっています
IMG_5580
10:01 反対側、妙高などの山々
IMG_5581
10:05 鹿島槍、五竜も雲がかかっています
IMG_5582
10:26 白馬三山の雲がはれてきた
IMG_5583
11:38 黒菱ゲレンデ下に複数ラインのコブ斜面を発見したのでここを何回か堪能
IMG_5584
11:38 ほぼ完全に雲が晴れた
IMG_5585
12:18 兎平のコブに少し行ってみたが荒れていてあまり面白くないので黒菱に戻る
 結局、ここばかり滑っていた。
IMG_5586
15:41 14:30に滑走終了後、倉下の湯で1人となったのでスマホを持ち込んで撮影
IMG_5587
15:41 露天からは天狗の頭と白馬鑓、杓子岳までが見える、白馬岳はギリ見えない
IMG_5588
15:41 このお湯の色は独特です
--
ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉(中性高張性高温泉)
塩化物泉で保温効果に優れ、肌の角質を軟化する作用のある炭酸水素塩温泉。そして高張性温泉で、体への浸透性が高く、短い時間で温泉の効果を感じやすいのが特徴です。
(出典:Nature Nation HAKUBA
--
IMG_5589
15:43 入浴の心得など
 脱衣所にも人がいないので撮影。
IMG_5590
15:51 1時間くらい利用
IMG_5591
20:25 車中泊で酒盛り中
 夜はまだ冷えるので、電気毛布で暖をとりながら。
IMG_5593