BCスキーコースの下見に来ました。スダレ山山腹は少し雪崩や滑落のリスクがあるため、念のため雪のない現場を偵察しに。スキーコース取り検討の大変参考になりました。 
 北温泉の泳ぎ湯は浅いですが本当に泳げます。私は恥ずかしいので泳ぎませんでしたが、山行同行した先輩2名は楽しそうに泳いでいて、縦横無尽に泳ぐその様はおやじの生け簀をみているようであり、笑いをこらえるのに必死でした。

ヤマレコ版

IMG_5202


2021年11月21日(日)

08:35 駒止の滝駐車場から北温泉まで降りる
IMG_5158
08:51 北温泉から入山
 北温泉に隣接する沢を渡り振り返る。
IMG_5159
09:07 すぐにつづら折れの急登
 林道跡までしばらく続く。
IMG_5160
09:07
IMG_5161
09:09
IMG_5162
09:13
IMG_5163
09:20 登山ルートを横切る林道跡に到着
IMG_5164
09:20 林道を右に行くとマウント・ジーンズ・スキー場のゲレンデ中腹にでるようです
IMG_5165
09:40 スキー場上部のゴヨウツツジ群生地に至る周回歩道コース分岐
 清水平方向に行きます。
IMG_5166
09:40 スキー場上部に向かう階段
IMG_5167
09:41
IMG_5168
09:55 中の大倉尾根に突き当たる
 左が尾根の登り、右がスキー場への少しの登り。
IMG_5169
10:16 尾根登り方向正面にスダレ山
IMG_5170
10:37 朝日岳とナナカマドの実
IMG_5171
10:41
IMG_5174
10:42
IMG_5175
10:42
IMG_5176
10:57 中の大倉尾根を見下ろす
IMG_5178
10:59 赤面山
IMG_5179
11:10 北方向遠くに磐梯山、吾妻連峰、安達太良山
IMG_5180
11:12 スダレ山の山腹を巻く登山道が見えた
IMG_5181
11:12 前岳が赤面山への稜線上に見える
IMG_5182
11:13 赤面山分岐から赤面山
IMG_5184
11:19 スダレ山標識
 山頂はもっと上と思うが山頂への登山道が無いからかも。
IMG_5185
11:28 左がスダレ山のピーク、右のピークは須立山
 須立山の奥には冠雪した飯豊連峰。
IMG_5186
11:50 赤面山を見下ろす
IMG_5187
11:50 北西からの風を避けて、日当たりのよいここで昼食休憩
IMG_5188
12:04 赤面山に向けて出発
 正面に茶臼岳と朝日岳。
IMG_5189
12:13 スダレ山山腹の登山道を降下中
IMG_5190
12:17
IMG_5191
12:27 途中、登山道から10mほど降りたところに水場
IMG_5193
12:33 ここを水場に下りた
 福島と栃木の県境黒川の源頭。
IMG_5194
12:39 前岳山頂手前の広場からスダレ山を振り返る
IMG_5195
12:40 進行方向の赤面山
IMG_5196
12:41 旭岳
IMG_5197
12:53 西側から見る赤面山は均整の取れた乳首山の様
IMG_5200
13:06 赤面山登り途中から振り返り
 スダレ山右に三本槍岳が見えた。
IMG_5201
13:13 赤面山山頂到着
IMG_5202
13:13 須立山と旭岳
IMG_5203
13:29 赤面山下山途中に赤面山山頂方向を振り返る
IMG_5204
14:16 少年自然の家(左)分岐を右へ
IMG_5205
14:23 広い登山道/ゲレンデを下る
 降雪が待ち遠しい。
IMG_5206
14:26
IMG_5207
14:28 下部リフト上部
IMG_5208
14:30 上部リフト下部の廃屋
IMG_5209
14:39 もう一つの下部(高速)リフトの上部
IMG_5210
15:06 下山口到着
 スキー場南側の路肩に駐車 ここから入山口の駐車場へ移動。
IMG_5211
17:38 北温泉にドボン!
 「河原の湯」、「天狗の湯」に長湯した後の「泳ぎ湯」。
IMG_5213
17:39 若干ぬるめの泳ぎ湯の後、最後の「相の湯」
IMG_5214
17:43 北温泉入口を振り返る
IMG_5215
17:44 露天プールの「泳ぎ湯」を振り返る
IMG_5217


天候:

・晴れ時々曇り

アクセス:

・下山口:旧白河高原スキー場前路肩:無料、トイレなし
※haseatskierの車、vitz811さんの車で入山口に移動
・入山口:駒止の滝(北温泉)駐車場:無料、トイレなし
※vitz811さんの車

コース状況/危険箇所等:

【全般】
・よく整備されています。

【北温泉~林道出合】
・つづら折れの急登
【林道出合~スキー場分岐】
・ブナ林の中を歩く緩やかな登り
【スキー場分岐~(中の大倉尾根)~赤面山分岐】
・最初両側に笹のある緩やかな登り
・森林限界を超えて両側にハイマツのある登り、徐々に傾斜が上がる
・最後の方はガレ場、岩の多い中斜面登山道
【赤面山分岐~前岳】
・スダレ山山腹を下り基調でトラバースする
・最初は岩の多い急な下り
・笹のを刈り払った下りの道、刈った笹と泥土に足を取られないように注意
【前岳~赤面山山頂】
・ハイマツの中を少し下って、赤面山山頂への登り、多少ガレ場あり
【赤面山山頂~上部リフトの上部(赤面山登山口跡)】
・最初傾斜が緩くガレた道を下る
・ハイマツの間に掘れた登山道を緩やかに下る、泥質で滑りやすいので注意
・木の間を縫うように緩やかに下る
【上部リフトの上部(赤面山登山口跡)~少年自然の家分岐~上部リフトの下部】
・大小の岩が転がる見通しのよいゲレンデ跡を登山道が通る
・少年自然の家分岐から下山口までは定期的に整備される登山道ではありません
【上部リフトの下部~下山口】
・上部リフト下部からすぐの下部(高速)リフト上部までは少し登りあり
・ほぼまっすぐ降りていく 泥質で滑りやすい箇所がたまにあるので注意

その他周辺情報:

・北温泉:700円/人
※日帰り入浴受付は、8:30~16:30
※露天:河原の湯、内湯:天狗の湯、相の湯、露天プール:泳ぎ湯 など