ちょうど10年ほど前になりますが、BSアンテナとCATVブースター追加工事を行ったのですが、これらは電源が無いと機能しないことに最近気が付いて、停電時にも自室からテレビが視聴できるようにする方法を検討しました。

⇒関連記事:「実家のBSアンテナ取付け工事

 当初、自室専用の平面地デジアンテナとBSアンテナを新たに設置することを考えたのですが、地デジは弱電界地域らしく労力の割りには報われないなと思い既存のCATV前提に。。。最悪BSが使えればいいかという判断です。

 車庫屋根ソーラー発電システムからの電源引込みは2階なので、通常は1階のリビングのアンテナコネクタからアンテナ電源を供給しているのですが、停電時は2階の自室から電源を供給できるようにすることにしました。この方法が、ユースケースを考えるとコスト的にはバランスがいいのかなと。

 浴室の上に設置されている5分配器(1か所通電)を全電通型の5分配機に交換すれば1階からだけでなく2階からも電源を供給できるようになります。最初っからそれにすればいいのですが10年前は2倍くらい値段が違っていたので。。。最近、安価な全電通型を見つけたということもあります。

・DXアンテナ 全端子間通電5分配器【2K 4K 8K 対応】5DMLS 2,200円(税送料込)Catwork Production/Amazon
※15V 最大0.8A の仕様です。ブースターは0.2A~0.45A(BSアンテナ供給時)。BSアンテナは0.1A。IMG_4172
 また、自室のアンテナコネクタを通電可能なものに交換します。こちらは、8Kには対応していません。対応のものは2倍くらいの値段します。予定ありませんが8Kのテレビ買ったときに交換すればいいやと思いまして。

・Panasonic 埋込高シールドテレビターミナル(電流通過形)ホワイト WCS38809W 661円(税送料込)Amazon/Amazon
IMG_4175
 浴室天井のサービス口を開けて、5分配器交換前。10年ぶりのこんにちはです。
IMG_4180
 5分配器交換後。ケーブルは20数年前の新築時から5C-FBです。今となってはギリギリ8K対応です。
IMG_4181
 自室のアンテナコネクタを交換。比較のためもともと付いていたものも。
IMG_4182