今シーズン1月9日~10日の赤面山でのBCスキーがパート1となるため今回はパート2となります。
IMG_2836


2021年2月5日(金)

08:30 滑走開始

天候: 曇りのち晴れ
気温: -5度
雪質: どこもパウダー新深雪
積雪: 250cm
滑走時間: 8:30~15:00

1日券5200円
観光協会に手配していただいた「鈴森」さんに素泊り2泊(4500円×2)しました。駐車場も別の場所ですが付いています。

08:55 日影のカベ(写真左奥)のパウダー新深雪を滑りまくったあと、日影ゲレンデでもパウダー新雪を堪能
IMG_2834

09:32 コブ斜面のやまびこBコースはさらに深く軽い雪に覆われていた
IMG_2835

09:33 やまびこBコースを振り返る、木の枝に昨日の雪がついたひとときの景色がすばらしい
IMG_2836

10:10 妙高は雲で覆われて、まだ見えない
IMG_2837

10:22
IMG_2838

12:04
IMG_2839

12:27 毛無山山頂
IMG_2840

12:42 山頂展望台に行ってみます、中の階段暗いですが、避難所兼用なので電気点けられます
IMG_2841

12:46 展望台から北東の方向
IMG_2842

12:46 展望台から東の方向、苗場山が雲に隠れています
IMG_2843

12:46 展望台から南の方向
IMG_2844

12:49 西側は出入り口/避難部屋があるので見えません、「巣鷹山」とも言うようです
IMG_2845

12:54 展望台から南東方向
IMG_2846

13:05 雪面がきらきらしていたので撮りました
IMG_2847

13:31 上の平から妙高、火打が見えました
IMG_2848

13:52 シュナイダー上部から振り返る
IMG_2850

15:03 その後、なぜか山頂よりも雪質が良い日影のカベを繰り返し滑りました
IMG_2851

15:08 水分ぜんぜんとらずに滑っていたのでがぶ飲み
IMG_2852


2021年2月6日(土)

10:10 滑走開始

天候: 晴れ
気温: 0度
雪質: しまり雪、昨日の新深雪は少し重い
積雪: 250cm
滑走時間: 10:10~14:30

4時間券4800円、宿の割引を利用し4050円

11:54 小毛無山展望台から妙高、火打
IMG_2853

11:54 その左側奥の北アルプスも良く見えた
IMG_2854

11:56 駒ヶ岳、中岳など越後の山々
IMG_2855

12:04 毛無山から西に延びる稜線から下へ滑走跡が無数に見える
 おそらく国内に居住している外国人が多く来ていて、楽しんでいるようだ。
IMG_2856

12:21 昼からやまびこBコースは本来のコブが出現
IMG_2857

12:36 毛無山山頂から苗場山
DSC06835

12:37 毛無山山頂から越後の山々
DSC06836

12:48 毛無山山頂から妙高、火打
DSC06837

14:22 もうリフトは乗れない時間なので牛首経由で下る途中、西の方の黒姫、妙高がかすんできた
DSC06838

14:25 牛首を振り返る、浅いコブが出現していました
DSC06839

17:45 滝の湯に向かう途中
IMG_2859

17:51 滝の湯は空いていて穴場です
IMG_2860

17:58 滝の湯の効能
IMG_2861

18:28 30分以上湯舟から入ったり出たりでした、激熱です
IMG_2863

18:31 麻釜
IMG_2865


2021年2月7日(日)

10:04 秋葉の湯、こちらも空いていて穴場です、空いているのはいいがお湯が激熱で水で調整
IMG_2866

10:08 朝なので10分くらい滞在
IMG_2869

18:17 いつも買っている「おやき」のおじさんが絶賛の野沢菜、教えていただいたお店「三九郎」さんに買いに行った
 3日くらい冷蔵庫で寝かせないと苦みがとれないそうです。3日経過したら汁は捨てずにタッパー等に切って入れて冷蔵庫で保管くださいとのこと。「三九郎」さんで買うときに教えていただきました。
IMG_2870