庚申水を汲みに行くついでに、名栗湖から有間川沿いに自転車でいけるところまで。 観光釣り場は臨時休業となっているので、林道を通る人や車はほとんどなし。
DSC06440


2020年4月19日(日)

08:46 庚申水汲んでからちょっと様子見で自転車により有間の湧水に到着
DSC06439
08:46 湧出点はもっと上流のようですので飲むのは避けて口に含む程度で
DSC06440
08:58 大ヨケの滝登山口
DSC06442
08:59 けっこう急、自転車なので登れない
DSC06443
09:10 河原に降りれるポイントに到着
DSC06444
09:10 雲一つない
DSC06445
09:11 有間川の河川敷
DSC06446
09:11 
DSC06447
09:15 少し先、龍神渕の入り口まで行ってみるがここで戻ることにする
DSC06448
09:15 反対側の通行止め林道
DSC06449
09:23 林道沿いから大ヨケの滝の下部
DSC06450
09:30 名栗湖に戻る
 このあたりでたくさんのカメラマンが尾根に向かってカメラを向けていたが何を狙っているか謎。
DSC06451
09:32 ダムの入水口
DSC06452
09:36 ダムのほとりに咲く
DSC06453


11:34 自宅近くの荒川堤防からの展望
 富士山が良く見えた。
DSC06454
11:37 北方向に日光白根山と男体山
DSC06459
11:37 時計反対周りで、遠くの武尊山、皇海山、日光白根山
DSC06460
11:37 時計反対周りで、赤城山、遠くの武尊山
DSC06461
11:37 時計反対周りで、遠くの谷川岳方面と子持山
DSC06462
11:37 時計反対周りで、榛名山
DSC06463
11:37 時計反対周りで、浅間山
DSC06464
11:37 時計反対周りで、城峯山、赤久縄山、御荷鉾山
DSC06465
11:37 時計反対周りで、大霧山、両神山、城峯山
DSC06466
11:37 時計反対周りで、武甲山、比企三山、その笠山と大霧山の間遠くに甲武信岳、三宝山などが見える
DSC06467
11:37 時計反対周りで、蕎麦粒山、三ツドッケ、大平山、酉谷山、武甲山
DSC06468
11:37 時計反対周りで、大岳山、富士山、御前山、棒ノ嶺、川苔山、蕎麦粒山
DSC06469
 堤防の桜は4月中旬に完全に散りました。
IMG_1762