間宮塩蔵のWebページより

img0073735577

 昨年の8月に近くのスーパーにて半額で入手したサバ文化干(間宮商店、金華山沖水揚げ寒鯖)を冷凍しておいたのですが、今日解凍して恐る恐る食べてみたらかなりうまみが強くておいしかったです。 もともとおいしい品物なのかもしれないが・・・これが最近ブームの熟成魚か! いえいえ、ただ干物だからもっているだけです。 調べるとサバやサワラなどの青魚の熟成魚は加工の難易度が高いそうで、失敗するとヒスタミン中毒の原因になるようです。
 冷凍した魚をいただく際は、いきなり炙るとうまみが水分とともに一気に溶け出して良くないそうです。 食べる前日に冷凍庫から冷蔵庫に移してゆっくり解凍させてから炙るのがよいとのこと。 ただ急いでいるときは、水につからないようにビニール袋に入れて水道水にしばらく付けて解凍させてもよいそうです。
 今回はオーブン電子レンジのオーブン機能で炙るというか焼きました。 家で魚を焼くときはガスコンロの真ん中を使うことが多いと思いますが、オーブン電子レンジがある場合は、オーブン機能で魚を焼いた方が、焦がす心配もなく良く火が通り、おいしく焼けるのではないかと思いました。 注意点としては、焼いている間に破裂しないように皮に切り込みを入れます。 クックパーのフライパン用ホイルを敷いて焼いたので、そのまま皿に移動して食べてから骨と一緒にそのままポイできて、後片付けが超簡単でした。