先月の12ヶ月点検でディーラーからご指摘いただいた不具合修理のご提案3件について、状況をできる限り自分の目で確認してみました。 夜間の確認だったのですが、最近買ったUSB給電のLED電球が撮影にとても役に立ちました。

1.吸気制御バルブ交換

 吸気制御バルブからオイルが漏れているため吸気制御バルブアセンブリ交換。
 部品代:40,123円、技術料:10,800円

 吸気制御バルブの下からオイルの滲みが確かにみられる。
IMG_0823 - コピー

 真下にあるミッションに滴下したオイルの付着がみられる。
IMG_0826 - コピー

2.左右ロッカーガスケット他交換

 エンジン左右のロッカーカバーの隙間からのオイル滲みのためガスケットおよびシールの交換
 部品代:12,830円、技術料:20,520円

 右側になるがカバーとエンジンブロックの境目に滲みがみられる。
IMG_0827 - コピー

 左側も滲んでいる。
IMG_0829 - コピー

3.左右Fトランスバースリンクブッシュ交換

 ブッシュ経年劣化によるゴム部分変形のためブッシュ交換。ディーラーには珍しくロアアームまるごと交換の提案ではない。
 部品代:14,018円、技術料:12,960円

 タイヤを外す時間がなかったので確認できていない。 影響としては、乗り心地の悪化、走行時の異音があるが、いまのところ気になる音は感じられない。


 1.2.については、駐車中に地面にオイルが落ちているような状態あれば重症であるが、いまのところそのようなレベルではない。 ただし、1.については、ミッションに滴下しているレベルなので近いうちに改善したほうがよさそうだと思った。 2.については、できれば2回目のタイミングベルト交換といっしょにやりたいと思っている。 3.については、慣れてしまっているのか乗り心地は気にならずハンドルがとられるレベルではないのでしばらく放置かな。