この交換でドライブシャフト交換後残っていたトラブル(周期的にロータの摩擦音が発生)が解消しました。
IMG_0598
 ・交換工賃:2万円台
 ・ハブベアリング:4,530円(税別)
 ・ハブ:13,800円(税別)
 ・インナーオイルシール:950円(税別)
 ・アウターオイルシール:840円(税別)
 ・ABSセンサーボルト:40円(税別)

 ハブの軸が摩耗して車軸にガタがでるという珍しい状態だったようです。 修理工場の方はなぜこうなっているのか相当不思議だったようです。⇒修理工場ページ
 結果的にハブベアリングには異常がなかったのかもしれませんが、ここでケチってしまうと工賃が2回分かかってしまうかもしれないので、ハブといっしょにハブベアリングも交換したほうが無難かと思っています。
 原因は想像ですが、ハブベアリングのインナーレースとハブ軸の金属の固さが違っている前提で⇒間に錆など異物が入り込む⇒接合部分に遊びができている前回交換したドライブシャフトが車軸をグリグリ偏心気味に回転⇒摩耗がハブ軸側に発生~とありえそうな感じです。
 以下修理工場からメール添付でご報告いただいた写真です。
DSCN0740
 交換したハブはローターに隠れて見えない。 新しいビスが見えるだけ。
IMG_0602
 後側から。
IMG_0599
 前側から。 真新しいABSセンサーボルト。
IMG_0600
 下から。
IMG_0603
 ナックルをきれいにしていただいているようです。 そういえばこの車、サスペンションのロアアームが鍛造アルミなんですよね。

-----
 話変わって、荒川堤防の桜は満開でした。 風が強かったですが、まだちょっと散りはじめの段階です。
IMG_0596
IMG_0594
IMG_0593