もう6年も使用していて、最近点検の度に要交換と言われていますので、今度の車検を目前にして交換することにしたのですが、週末大手のカー用品店にいってみたら、補水不用のバッテリーだと3万円弱もするので通販で買って自分で交換することにしました。 通販だとおなじものが1万円強でかえるのでかなりの節約になります。

 今週、子供がB型インフルエンザにかかってしまい、共働きということもあるので、本日はこの忙しい年度末の時期に強引に会社の休みをとって子供の面倒をみる合間に交換しました。

 オーディオの音がよくなると評判のPanasonic Caos 100D23L が通販で届きました。

1.万が一のため目を保護するオーバーグラスと軍手を装着。

2.バッテリー交換時にメモリー等がクリアされないように、もう一台の車で・・・ふつう無い・・・、バッテリー上がり時の要領で、プラス側から双方の車のバッテリー間を接続。 バッテリー交換側する側への接続はバッテリー交換の邪魔のならないところに接続します。

 →もう一台車が無い場合は、空きバッテリーとか・・・ふつう持ってない・・・、カー用品店や通販等で売られている単三乾電池6本を使うエーモン社のバッテリー交換用バックアップ電源を使用します。

3.予めバッテリーの固定器具を緩めておき、マイナス端子側から外して、バッテリーを交換し、取付時はプラス側から取り付けます。 バッテリー交換中に誤ってプラス側をシャーシにショートしないように、プラス側はぼろきれ等で包んでおくといいと思います。

 写真は交換完了後。 旧バッテリーの廃棄は、通販会社に宅配着払い返送(佐川急便でした)で引き取ってもらうサービスをバッテリー購入時に申し込んでいます。(バッテリー購入時返送料700円プラス)

 その後、エンジン始動しましたが何の問題もありませんでした。 バッテリーは満充電状態で届いていました。 製造年月は2016年2月でした。 よっぽど回転がいいんでしょうね。